読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

相手の気持ちを全く考えない発達障害の人たち

相手の気持ちを全く考えない発達障害の人たち。しかしこれ、ちょっと語弊があって、相手の気持ちに全く気付かない発達障害の人達の方が正解に近いような(汗)

f:id:asupeshougai:20161130220617j:plain

こればかりは仕方ないんです、ホント、気遣ってるつもりが全く違う方向に向いているので・・・

 

発達障害が相手の気持ちを考えるって?

多分・・・

 

アスペルガーとかADHDって自分の事しか考えてないよね!!

 

って思ってますよね?(汗)

 

しかし実際は、アスペルガーでもADHDでも自分なりにかなり気を使って配慮している事が多いのです。

 

それは気疲れしてしまう程なのですが、何といっても痒い所に手が届かない発想しか出来ないので、全てが空回り。。。そして一人で疲れてる(笑)

 

結局周囲の皆には気遣いをしているとは思われず

 

  • やっぱアスペって・・・
  • ADHDとかってどうなの?

 

なんて思われてしまうのです。

 

考えている事が分からないのが発達障害の特徴

  • 今こう考えているだろうな~
  • だったらこうしたら喜んでくれるかな?

 

自閉症スペクトラムや多動性注意欠陥障害と呼ばれる障害を持つ人も、定型発達の人と同じように相手の事を考えてはいるのですが、根本的に気付く点が違うのでしょう。

 

問題のポイントから100歩も離れた所の視点で会話をしてしまうので、一体何を話しているのか?なんて思われてしまうのです。

 

アスペな私はいつも思うのですが、

 

口に出して言ってくれるとまだ理解しやすいのに、暗黙の了解で分かるってすげーーー!!

 

それでも相手の気持ちを考えながら手探りで答えを見つけようとしている発達障害。人間向き不向きがあるもんです(汗)