読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

人を好きになれない愛せない発達障害の人たち

人を好きになれない、愛せない発達障害。いえいえ、そんな事はありません。発達障害の人も好きになるし愛する事が出来るのです。

f:id:asupeshougai:20161130220608j:plain

しかしコミュニケーションが苦手だからか、そう思われてしまうんですよね(汗)

 

発達障害は人を好きになれない訳ではない

私は既に40代も後半のアスペルガー症候群の女性ですが、若い頃は好きな人はそれなりにいました。

 

今から思い出してもかなりの純愛なんてのもした事があります♪

 

それなりの恋愛経験もあるので、相手を思う気持ちはあるのです。

 

ただ・・・

 

定型発達の人でも自閉症スペクトラムでも多動性注意欠陥障害でも同じだと思うのですが、本命と思える人と思えない人はいるのではないでしょうか?

 

例え付き合っていても

 

こいつとは結婚はないな!

 

と思いながら付き合う相手もいるはず。

 

そうかと思えば、全く振り向いてもらえないのに片思いを続けているなんて事もあるのですが、これは障害なんて関係ないんじゃないかな?

 

定型発達の人よりも愛情に偏りがある

驚く程いちゃいちゃしてきたと思ったら、次の瞬間スっと離れる・・・

 

この変化が激しいのはASDやADHDの人なら経験した事があるのかもしれません。

 

何故?と聞かれても分からないのですが、今している行動が面倒になってしまう事があるのです。

 

そして一度その感情になってしまうと、しばらくの間距離を置きたいなんてワガママな感情が表れてしまうんですよね(汗)

 

嫌いになった訳でもなく、気持ちが変わった訳でもないのですが、ちょっと距離を置きたい・・・

 

定型発達の人がそのような感情になるか分かりませんが、時々そんな気持ちになってしまう事があるのです。

 

しかし決して発達障害の人は人を好きになれなかったり、愛せないという訳ではないので恋愛対象として考えているなら心配する必要はないんですよ!