読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害でも彼女が出来るから自分を磨こう

発達障害の考え方の特徴

発達障害でも彼女はちゃんと出来ます。発達障害を気にするのではなく、しっかりと自分を磨く事が大切。そうすれば自ずと彼女は出来るはず!

f:id:asupeshougai:20161130220605j:plain

昔からコミュ障でなかなか深い付き合いが出来ない自閉症スペクトラムや多動性注意欠陥障害の人にとって、恋愛が出来るか?と言うのは不安ですよね。

 

しかし心配しなくても大丈夫なんですよ!

 

発達障害で彼女を作るには

定型発達の人でも恋愛が出来る人と出来ない人はいますよね。

 

素適な出会いがない場合や、思った人が他の人とお付き合いをしている・・・なんて事は多々あります。

 

自閉症スペクトラムや多動性注意欠陥障害などの障害を持っている人でも、驚くほどモテる人もいる事を考えると、障害が原因で恋愛が出来ないという訳ではないのです。

 

しかし日ごろからあまり人間関係を円滑に進める事が出来ないからか、折角好きな人が出来てもキッカケを逃してしまったり、最初から諦めてしまうなんて事があるのでしょう。

 

問題は相手がいないのではなく、自分の行動力にかかっているのかもしれません。

 

ちょっとしたチャンスを逃さない事、恋愛にはこれが何よりも大切なのでしょう。

 

彼女を作るには素適な男性になる事

アスペルガーやADHDだから誰も自分を好きになってくれない・・・

 

もしそう思っているなら、アスペやADHDといった障害に逃げてしまっていると言えるのかも?

 

誰もがそうですが、素適な異性って魅力的に感じますよね。

 

その魅力的な人間になれるよう色々な所を磨けばよいのです。

 

見た目よりも中身で勝負!!

 

障害は・・・恋愛においてはあまり関係がないと言えるのかもしれません。

 

発達障害でも彼女は出来るのですから、魅力的な男性になれるよう自分をしっかりと磨いてくださいね!