読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害の人は別れた後に後悔する気持ちはあるのか

発達障害な彼や彼女と別れる悩み

発達障害の人が恋愛をして別れた後、後悔する気持ちってないんじゃないの?なんて言われるのですが、それは発達障害と関係あるのでしょうか?恋愛をして別れれば誰だって後悔する事の1つや2つはありそうですが・・・

f:id:asupeshougai:20161130220621j:plain

大好きな人に振られてしまえば悲しい気持ちは誰だってありますよね(汗)

 

発達障害は別れて後悔する?

人によって様々だと思うのですが、アスペルガーの私の場合はあまりした事がないような気がします。

 

感覚的に恋愛をして別れに繋がった瞬間から、あれだけ大好きだった人が知らない人に変わってしまうような感じ。

 

アスペルガーやADHDの人は人間関係を大切にしていない訳ではないのですが、案外アッサリしている部分を持つ人が少なくないのかもしれません。

 

だからと言って即思い出がなくなると言うものではありませんが。

 

しかし逆に、かなり依存してしまうパターンもあるので一概には言えませんが・・・

 

人を好きになる事がないと言われる発達障害

淡々とマイペースに恋をするからか、自閉症スペクトラムや多動性注意欠陥障害の人は人に興味がないと言われる事が少なくありません。

 

だからと言って好きじゃない訳でもないんですけどね~

 

なかなか理解してもらいにくいのですが、マイペースに進みながらもお付き合いをしている彼や彼女に対しては深い愛情を抱いているのです(汗)

 

ただ、言葉や態度に殆ど現れない事も少なくないので、相手からすると

 

  • 私の事どう思っているの?
  • 俺の事好きなの?

 

なんて言われてしまうんです。

 

おかしいなぁ、大好きなんだけど(汗)

 

発達障害の人でも定型発達の人と同じで好きだという気持ちはしっかりと持っているもの。だから別れた後でも後悔したり反省したりする事も当然あるんですよ!