読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害が思う好きという感情は普通の人と同じはず

発達障害の人が誰かを好きだと思う感情は、多分定型発達の人と同じだと思うのですが・・・

f:id:asupeshougai:20160630152636j:plain

発達障害でも普通に人を好きになり普通にお付き合いは出来るので。

 

ただ、もしかするとちょっと違うかも?と思う部分がありました。


発達障害が好きになった時

アスペルガー症候群の人が誰かを好きになった時、これは多分普通の人と同じでその人の事しか頭にありません。

 

一途に恋をしその人だけを思い続ける・・・

 

しかしその恋が叶い恋人同士になると、好きという気持ちは継続するのですがそれまでとは異なり連絡が減る!?ような気がします(汗)

 

これは恋人同士になったんだから、それまでみたいにプッシュしなくても良いから・・・みたいな感じかもしれません。

 

釣った魚にエサは(笑)じゃないですが、アスペルガーにとって付き合うと決めたという事は

 

その気持ちはもう変わらない

 

という事。

 

連絡を取らなくても好きという気持ちが変わる訳ではないので、相手にもそう思ってしまうからなのです。

 

ここらへんが定型発達との違いなのでしょうね。


アスペルガーは一度決めると変わらない

自閉症スペクトラムの人って真っ直ぐなんです。自分の気持ちにも相手に対してでもそれは同じで、あまり嘘がつけないんですよね。

 

そして一度決めた事はトコトンまで貫こうとしてしまうという柔軟性のなさもあるので、恋愛としてお付き合いが始まるとまさか相手に嫌われる事があるだなんて思わないんです。

 

どれだけワガママでも、どれだけ自分勝手でも、一度好きと決めたのだから嫌われる訳がない!!みたいに考えてしまう部分があるからか、ある日突然別れようと言われるとマジで驚くんです。

 

きっとこれが定型発達の人なら、何となくそんな感じがしてた!なんて思うのかもしれませんが自閉症スペクトラムは考えもしない(汗)

 

本当に一直線にしか物事を考えられないのは特徴なのでしょう。

 

発達障害が誰かを好きだと思う感情は普通と同じでも、そこから先は少し違うのは障害だから。

 

ここが変わると人間関係もスムーズに進みそうなんですけどね(汗)