読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害(自閉症)は治すのではなく改善させる事が大切

発達障害な彼や彼女の恋愛の特徴

発達障害は今はまだ治らない障害です。だから治すのではなく改善する事が大切!

f:id:asupeshougai:20160721224353j:plain

<

彼が発達障害で・・・

彼女が発達障害で・・・

 

恋愛をしてから始めて相手に障害があるかも?と気付くカップルは少なくありません。

 

大人の発達障害は少しずつ改善させる

定型発達の人とは異なり自閉症スペクトラムの人は、出来ない事が沢山あります。

 

しかし知能性障害を伴わない障害なので、自閉症スペクトラムの人は教えて行けば改善していくのです。

 

子供であれば小児精神科などの改善プログラムを行う事もあるのですが、大人になるとなかなか難しい・・・のが現状です。

 

しかし習得する能力は持っているので、1つ1つを丁寧に教えて行くと、ゆっくりながらも理解し出来るようになっていくのですから、改善する手助けをすれば問題ありません。

 

こちらでもおすすめしているのですが、アスペルガーやADHDは一人の努力ではなかなか治りません。

 

本人が気付いていない事が多いのですから仕方がないのですが、どうしても周囲の協力が必要になってくるのです。

 

本人の努力と周囲の協力があれば改善する

アスペルガーやADHD当事者が全く受け付けない場合は別として、ある程度認識しているなら一緒に治そうと思う気持ちがあれば大丈夫。

 

努力をしたからと言って即効果や結果が現れる訳ではないのですが、長い目でみていけば少しずつ良くなってくるはずです。

 

例え彼や彼女がアスペでも、素敵な恋愛を楽しんでいる人も沢山いるのですから、一緒に力を合わせるつもりで発達障害を改善していってくださいね。