読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害な彼や彼女の恋愛に対する執着が怖い

発達障害の恋愛の感情や傾向

発達障害を持つ彼や彼女の恋愛に対する執着が怖いと思う・・・

f:id:asupeshougai:20160721224347j:plain

発達障害、特にアスペルガー症候群の恋愛には2パターンあるのですが、かなり強い執着を持つ場合と全く関心を示さないパターン。

 

どちらも度が過ぎるとお付き合いを考えてしまうと思うのですが、何事にも両極端なアスペルガーなので、どちらかに偏ってしまう事が多いのです。


発達障害の執着

一人の人を好きになると自分もモノにしたい!!という気持ちは定型発達の人でも持っているはずです。

 

そして同じような気持ちは自閉症スペクトラムも持っているのですが、何と言うか激しいというかキツイと言うか・・・

 

一度執着し始めると自分が納得するまでし続けるのですが、その間一切わき目もふれないのが怖いと感じさせてしまう要因になってしまうのです。

 

これは何も恋だけに言える事ではなくアスペの特徴でもあるのですが、興味を持つ事が見つかるといつまでもやり続けてしまうんですよね。

 

一人の人にだけこの興味が向けられてしまうと・・・それは執着

 

それも普通なら引いてしまう程の粘着性があるのでしょう。


どうすれば普通な思いに変わるの?

普通と言われる感覚そのものを持ち合わせていない発達障害なので、今の相手を思う形がその人にとっては普通なんですよね(汗)

 

何度言っても普通にはならないけれど、唯一普通になる方法があるんです。それは・・・

 

相手が飽きるのを待つ!!

 

ある程度時間が経過すると、驚くほど豹変したと感じるほど冷たくなる発達障害の人。

 

あれだけベタベタしてきたのに、こんなにも愛情を感じなくなるの?ってくらいに変わります。

 

人の思いや気持ちを変える事が難しいのは誰もが同じなのですが、結局気持ちが移り変わるのを待つしかないんですよね。

 

すごく好きな時はあなたしか見えていません。

 

周囲の目を気にする事もないので、一直線に愛情をガンガンぶつけてくるはずです。

 

その思いを他に逸らす事が出来るのはあなたではなくだけ。

 

発達障害は一度興味を持った物に対してトコトンまで執着してしまうのですが、それは恋愛でも同じなんですよ!