読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

発達障害の彼や彼女は恋愛でも感情が薄い

発達障害の考え方の特徴

発達障害感情が薄いと言われるのですが、これは恋愛でも同じ

 

f:id:asupeshougai:20160721224357j:plain

あまり感情を表に出さない発達障害の相手だから、何を考えているか分からないと思う事も少なくないはずです。

 

発達障害の彼は恋愛に感情がないの?

アスペルガー症候群だから恋愛に感情がないという訳ではありません。

 

自分なりには喜怒哀楽があるつもりなのですが、定型発達と言われる普通の人とは少し異なっているのです。

 

プレゼントしてもあまり喜んでくれてないのかな?と思ったのに、何だか大切にしてくれているみたい・・・

 

表現としては分からなくても、些細なところで表していたりするのです。

 

だけど言葉にしてくれないと恋愛は不安ばかりが募ってしまいますよね。

 

これがアスペルガーにとってなかなか理解出来ない部分

 

  • もっと好きと言って欲しい
  • もっと愛情表現をして欲しい

 

そう伝えても微妙な言葉しか返ってこないから、愛情を感じられないと思ってしまうのです。

 

自閉症スペクトラムな相手が変わる可能性

残念ながら発達障害は今の医学では治らないと言われています。

 

自閉症スペクトラムの彼や彼女が変わる可能性は、本人が意識をしなければかなり難しいのが現状。

 

一生懸命あなたが努力しても、asd当事者が変わろうとしなければなかなか出来ないのです。

 

もしあなたが、それでも彼を変えようと思うなら細かな事を一つ一つ丁寧に教えてあげて下さい。

 

本人に治す気があれば、きっと時間が経てば少しずつ変化を感じる事が出来るはずです。

 

発達障害の彼や彼女との恋愛は、相手の感情が薄くて分かりにくい事ばかりかもしれませんが、諦めずに頑張ってくださいね!