読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の彼や彼女の恋愛感情や気持ちを理解しよう

発達障害(アスペルガー症候群)の彼との恋愛に疲れているのに一生懸命付き合ってませんか?別れようかと思ってもなかなか分かれられず、だけど幸せになれないような気がしているんですよね。そんな女性にアスペルガー症候群当事者が気付いた事をご紹介します。

恋愛してないのに発達障害の彼や彼女に執着された時の対処法

恋愛していないのに発達障害彼や彼女執着された時、しっかりと対処しなければいつまでも思われ続けてしまう事があります。

 

どうしてもハッキリとした言葉以外を理解しにくい発達障害の人なので、可哀想だからと言葉を濁してしまうのはタブー

f:id:asupeshougai:20160426013521j:plain

嫌なら嫌だとしっかりと伝える事が大切です。

 

発達障害の彼や彼女に恋愛感情を持たれたなら

人を好きになるのはアスペルガーも同じです。では何が違うか・・・

 

相手に嫌われているという事が定型発達の人のように理解しずらいのです。

 

一度でも良い顔をされると

 

好意を持ってくれてるんだ!

 

そう思ってしまうアスペルガーなので、出来れば早い段階でハッキリと

 

私はあなたが嫌いだ

 

と言うような、誰もが分かるような言葉で伝えなければなりません。

 

違っても

 

友達ならいいよ!

 

なんて言ってしまえば、アスペにとってそれは恋愛感情だと捉えてしまう事があり執拗に執着してしまわれる事があるので気を付けなければなりません。

 

一度執着するとトコトンまで追いかける発達障害

好きな事が普通よりもかなり少ないASDの人なのですが、これは人に対しても同じです。

 

時には数人の相手と付き合う自閉症スペクトラムな人もいるのですが、それはまた違った感情。

 

基本的には興味が少なく、1つ興味を持てばそればかりを追求してしまいがちなASDなのは恋愛でも同じ。

 

なのでもし恋愛が終わりを迎えても、いつまでも連絡をしてきたりメールを送ってきたりと少ししつこいと思われるような行動をとってしまうのでしょう。

 

そのため、もしあなたが彼や彼女ではない相手に好意を寄せられ恋愛に進展する気がないのであれば、しっかりと対処する事。

 

曖昧な態度を取っていると執着される可能性大ですからね!!